食べさせてはいけないもの

人間に「食べてはいけないもの」がある様に、犬にも「食べさせてはいけないもの」があります。
ドッグフードに含まれていることはまずありえませんが、ペットに与えるものには、
こうしたものが含まれていないかどうかをチェックすることが必要になるでしょう。
まず、絶対に食べさせてはいけないものが「ねぎ」「たまねぎ」「ニラ」「にんにく」の四つ。
この四つは、犬の血液に含まれる赤血球を壊してしまう為、最悪の場合は死に至る可能性もあります。
参考:犬に食べさせてはいけないもの危険度A

また、カフェインも絶対にNG。
カフェインは中毒を引き起こす可能性がありますので、「犬には絶対に与えない」のが常識です。
カフェインが含まれているものというと、コーヒーなどの飲み物やチョコレート、コーラ。
犬にあげることはまずないものばかりですが、最近は人間のものと見分けがつかないおやつも多いので、
「これくらいいいや」とチョコレートを与えてしまう人もいるかもしれません。
それが、犬の命に関わるかもしれないということを、しっかり頭に入れておきましょう。

○手作りごはんはいかが?
犬にとってより健康的な食事を与える為に、最近は「ドッグフードを手作りする」という人もいます。
「ドッグフードって作れるの?」と思う人もいるかもしれませんが、実はわりと簡単に作れます。
今は、そんなペットのための健康的な食事を作るためのレシピが公開されており、
それを参考に犬のご飯をつくる人も増えている様です。
こちらの記事でも、犬の手作りご飯について触れています。
>>>おうちで作れる犬の食事レシピ

中には、本当に簡単に作れてしまうものも。
もちろん、犬に食べさせてはいけないものは一切使わずに作りますので、安心です。
犬にアレルギーがある場合は、それを取り除いた食事を作ってあげられるということも、大きなメリット。
アレルギーがあると、それを除去した食事を作らなければなりませんからね。
もし、どうしても「いい」と思えるドッグフードが見つからない場合や、
より安全性の高い食べ物を与えたいと考えている場合は、自分で手作りをしてあげても良いかもしれません。
もちろん、毎日手作りにするのではなく、時間がある時だけという方法もOKです。
時間がある時だけ作ってあげるという方法でもかまわないので、ぜひ美味しいドッグフードを作ってみてくださいね。
飼い主が作った美味しい手作りごはん、きっとワンちゃんも喜ぶでしょう。