出会い方

○どうやって犬と出会ったらいいか
犬を飼いたいと思ったら、まずは「飼うための犬」を探すことになります。
しかし、ここで重要なのが「飼いたい」と思える犬の探し方です。
いくら飼いたいと思っても、犬との出会いがなければ始まりません。
ここで、「どうやって犬と出会えばいいのか」について、記述をしていきましょう。

○最近は「譲渡会」がオススメです
犬との出会い方には色々な方法があるのですが、最近良く見かけるのが「譲渡会」です。
譲渡会とは、ボランティアで犬の世話をしている人が、新しい飼い主を探す為に開く出会いの場。
ペットの飼育放棄や、「多頭崩壊」と言って「たくさん飼いすぎて、
飼いきれなくなった」というケース、または野良犬などを保護して、自分の家で世話をします。
そうして人に慣れさせ、トイレの仕方を教えたり、噛みグセを直したり・・・という矯正をして、
新しい里親を探す、という活動を行っている人がいます。
この譲渡会は、動物愛護の団体が行っていることもあれば、個人のボランティアが活動で実施していることも。
いずれにせよ、この様な活動は多くの動物の命を助けることにつながっています。
譲渡会は定期的に開催され、多くの団体が実施していますので、この様なイベントを探して、飼い主を探してみるという方法もアリ。
一匹でも多くの犬を幸せに!という活動ですので、こういうところで犬との出会いがあればいいですよね。
意外な話ですが、こういった譲渡会に出る犬には、雑種ばかりでなくチワワやプードルといった犬もいることがあります。
つまり、高額なペットでも捨てられてしまう可能性があるということで、切ないお話ですよね。

○ペットショップなど
ペットとの出会いは、あちこちに転がっています。
一般的な出会いのひとつが、ペットショップで買うという方法。
血統書つきの犬や、人気がある小型犬などは、やはりペットショップを介して購入することになるでしょう。

○出会いの前に、犬の性格を知りましょう
犬によって、性格に違いがあることをご存知ですか?
例えば、ゴールデンレトリバーは気質が優しく、穏やかな性格の子が多いと言われています。
もちろん、1頭ずつ性格は異なりますが、それでもやはり「基本的な気質」があります。
また、マンションで犬を飼う場合は、「マンションで飼うのに適した犬と、そうでない犬」がいますので。
そういったことについても考えなければなりません。
まずはブリーダーに相談して、「自分が住んでいる環境には、どんな犬が適しているか」を聞いてみる必要が出てくるでしょう。