サイトの目的

っっf

日本は空前のペットブーム。
2012年にイギリスで紹介された記事によると、日本は子供が1700万人なのに対し、
ペットが2200匹と数が多く、かなりのペットブームなのだとか。

特に、犬を飼う人は増加傾向にあります。
以前は「犬」と言うと、大型犬や中型犬など「外で飼う犬」を連想する人が多かったのですが、
今は「室内で簡単に飼うことができる室内犬」が増え、犬の存在が身近になりました。
室内飼いができる犬であれば、ペット可の賃貸物件でも飼うことが可能です。

以前は庭がなければ飼うことができなかったペットですが、
今は室内で飼うことができるサイズのペットが増えた為に、多くの人がペットを飼い始めました。
それが、「ペットが増えた」という印象を与えるのかもしれません。

確かに、街を歩けば「ペット専用のアクセサリーショップ」がありますし、
「トリミング専門店」「ペットグッズ専門店」「ペットホテル」などが並んでおり、「ペット」の存在感は増すばかりです。

しかし、そんなペットブームの裏で、ペットをめぐるトラブルが起きていることをご存知でしょうか。
時に、ペットの命を脅かすまでに発展してしまうペットトラブル。
これは、飼い主となった人間が、ペットの飼い方をきちんと知らずに飼ってしまうなどの問題があるからこそ、
起きてしまっているものと言えます。

ここでは、そんな「人間とペットのトラブル」を未然に防ぐ為に、
「ペットを飼うための知識と基本情報・心構え」について、ご紹介したいと思います。

Q_犬について、きちんとした知識をご存知ですか?
よくあるのが、ペットショップで「可愛い」と思って犬を買ってみたけれど、
「思ったよりも手がかかる」などの理由で、手放すことを考えるというケース。
自分で新しい里親を探す飼い主は良心的ですが、時には保健所に連れて行って「処分してくれ」などと言い出すなど、
人間の身勝手さを象徴する行為が増えています。
その問題の多くは、
「噛みグセがある」
「すぐに吠えて近所迷惑だ」
「エサ代がかかる」
「毎日の散歩がとても面倒だ」
などで、最初にペットの習性を知っていれば、回避できた問題も多いのです。

ペットをめぐる問題で傷つくのは、どんな場合でもペット自身。

だから、ここでは「ペット=犬」に関しての基本情報を記述し、
ペットを飼いたいと考えている人に、「正しい飼い方」を知ってもらえたらと考えています。
しつけや食べ物、健康管理、犬と一緒のお出かけなど、
犬に関する基本的な情報をここに記述していきますので、ぜひ役立ててください。

 

すべてのペットと飼い主さんが、幸せな生活することができますように、祈っています。

▼サイト概要▼

▼・ェ・▼犬を飼うには・・・犬を飼う為に必要な知識

▼・ェ・▼犬の食事・・・毎日の犬の食事

▼・ェ・▼犬のしつけ・・・犬を飼うために必要なしつけ

▼・ェ・▼犬の健康管理・お手入れ・・・犬のお手入れについて